子供とのサーカス鑑賞のあとで気づいたこと

田舎に住んでいるのですが、近くにサーカス団がやってくるという情報がありました。自分たちで行こうかと計画を立てていたところ、先日、地元のテレビ局から子供の通っている園児と保護者1名を招待してくださると連絡が入り、昨日サーカスを見に行ってきました。子供は始めて見るサーカスに目を輝かせていました。普段は見ることの出来ないサーカスを見る機会を与えて下さって本当にありがたく思っています。
サーカス自体は盛り上がって良かったのですが、テント内がとても蒸し暑く、空調システムもなかったようで予想以上の暑さにやられてしまいました。私はお茶を持って行ってなかったので自動販売機でお水を買うことに。危うく、脱水症状になるところでした。
そして、地元のニュースで子供の通っている園児たちがインタビューを受けている映像をみていると、後ろの方にちらっと自分の姿が映っていました。何とも疲れた顔で映っていてもっと笑顔でいなければいけないなと気づかされた映像でした。